長谷川先生との楽しいひととき

センター長の石川です。

先週末、東京に行き長谷川洋先生とお会いしてきました。

長谷川先生とは中央法規出版からこの8月に出しました

「認知症のケアマネジメント」で、一緒に書かせていただいた先生です。

 

長谷川先生のお父様は認知症ケアの第一人者、長谷川和夫先生です。

私は長谷川和夫先生にも何かとお世話になり教えていただきましたが、

洋先生からも一杯学ばせていただきました。

今回は中央法規出版の寺田様にもご配慮いただき、めっちゃ美味しいお店でワインを飲みながら

楽しく話をさせていただきました。

 

長谷川洋先生は心療内科・精神科を開業され、子どもから認知症の人まで

幅広く診察されています。

とてもソフトな温かい先生でした。

そして、私が大阪から持参したお土産「ひよこちゃん」の袋がとてもお似合いでした。

 

今後このブログでは、この本の長谷川先生が書かれた部分を引用しながら

一般市民向け、専門職向けの「認知症の教室」を少しずつアップしていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA