認知症ケア学会抄録が届きました。

センター長の石川です。

第21回認知症ケア学会の発表者の内容が掲載された抄録がようやく届きました。
今年の認知症ケア学会は5月末に仙台で行われる予定でしたが、
コロナ禍であえなく中止に。

認知症ケア学会抄録
実は今回、法人として口頭発表を予定していました。
抄録には発表内容の概要だけが載っています。
それが全てになりました。

楠根中学の生徒さんたちと進めてきた認知症の人にやさしいまちづくりに向けた発表だったのですが、
残念でなりません。
この楠根中学との取り組みについては、後日取りまとめて、
このブログで発表したいと考えていますので、よろしくお願いします。

認知症ケア学会抄録

口頭発表は10分間、スライドを交えて説明する予定でした。

 

さて、認知症ケア学会、多くの人が発表されていますが、
最近は医療系の研究発表が多いような気がします。
ケア現場での取り組みの発表が少ないのは残念ですね。

この抄録、2,545円で購入できるそうです。
高いな~(笑)
でもどんな発表があるのかを見るだけでも視野が広がります。
どうしても自らの場所ばかり見て、井の中の蛙になりがちです。
出来ればこのような大会に参加し、様々な発表を見聞きし、
刺激を受けるのはいいと思います。
でも大会自体、今後どうなることやら、ですね。

通いの場を開催するために

ぼちぼち活動再開ですね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です