認知症の教室4「専門職向け講座スタートします」(予告)

センター長の石川です。

いよいよ、専門職向け認知症講座もこのブログでスタートします。
長い期間になると思いますが、まずは基本を徹底的に身につけることを主体として進め、徐々に具体的事例、ケアの方法などに入っていきたいと考えています。

実際現場で働く者にとって、認知症の人は正直「困った存在」と思う人がいるかもしれません。
一生懸命取り組んでいる人も、どうしたらよいかわからない、どの道を進めば正しいのかがわからないという人も多いと思います。

このブログでは正しい道がどの道なのかを示すことが一つの役割になります。

皆さんが間違った道に行かないように、皆さん自身の人生を大切にすることが、利用者や認知症の人を大切にすることにつながるからです。

しかし専門職向けと言っても、入居分野の職員と、在宅分野の職員とでは実際に認知症の方に関わる状況は大きく変わってきます。そのため入居分野の職員向けと、在宅分野の職員向けとに分けて解説する必要があります。

講座を進めていくうちにそれは行っていこうと思いますが、認知症の理解という基本部分については同じですので、当面は入居系、在宅系共々の職員向けで進めていきます。

その間、質問などがあれば、遠慮なくコメントを頂ければと思います。

 

では、次週からスタートです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です