見つかって本当によかったよ~!(高橋まゆみ人形館より)

長野県飯山市に「高橋まゆみ人形館」があります。

旅の途中に寄った所でしたが
心にグググッとくる人形がありました。
粘土で作られた爺やんや婆やんたちの表情が実に素晴らしいのですが、
その中で、雪の中でばあちゃんをぎゅっと抱きしめるじいちゃんの写真に引き付けられました。
(写真はポストカードを接写したものです)

ばあちゃん,ああ、本当に見つかってよかった!

まさしく道に迷っていた認知症のばあちゃんを見つけた時の
「無事でいてくれた!本当に良かった!」
という、じいちゃんの思いがひしひしと伝わってくるものでした。
膝には雪が付いていて、もしかしたら転んだのかもしれません。
後でわかったのですが、実際に認知症のとある方をモデルにしたのだとか。
写真では横顔しかわかりませんが、
展示してある人形では、ばあちゃんの表情がすごくよくわかります。
これだけ喜んでいるじいちゃんに対して、
混とんとした自分の頭の世界から抜け出せないばあちゃんの表情が見事に描かれています。
写真と違って、立体的に見える人形は
それぞれの視点から見えるものが違って、感じるものも違ってきました。
(展示人形は撮影禁止です)

こんな明るい爺やん婆やんの人形も一杯展示されています。

人生楽しまなあかんで~ って、言ってるような。

 

もう一枚、心にググっと入ってきた人形があったのですが、
それは次回に。

高橋まゆみ人形館のHPはこちらです。

https://www.ningyoukan.net/

 

 

認知症の人が道に迷っても、「見つかってよかった!」となるように!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です