若年性認知症の方の集い「マットゴルフに挑戦」

センター長の石川です

2月6日、若年性認知症の方の集い(楽カフェ)が開かれました。
今回は4名の方が参加され、うち1名は初参加の方でした。
コロナ禍においてなかなか外へ出る機会もままならぬ中、貴重な集いの時間と言えます。

今回は「マットゴルフ」を実施。
ゴルフをやっていた方が多く結構皆さん上手です。

若年性認知症の方の集い

まずはショートコースから。ゴルフ中前の道路で追突事故があり、大きな音がしました。

ただこのような「何かを行う」状況では、それぞれの方の現状が見えてきます。
ちょっとつらい時でもありますね。

今回から参加された家族は、介護家族同士の話し合いの中で、
同席の介護家族から色々と介護方法を教えてもらい、かなり有益だったようです。
介護家族からの言葉なので納得力もあります。
家族同士の集いが持つ意味はかなり大きいですね。

若年性認知症の方の集い

ロングコース しっかりと入れる人も!

さて島之内の家族会「ほっこりなつどい」もコロナや寒さが下火になってきましたので、3月に予定しています。
またお知らせしますね。

若年性認知症の方の集い

梅が咲き始めましたよ!(茨木市の里山で)