花々の銀河

ブログを少しの間お休みしていました。
今日から再開です。

先日、ある市の介護家族のための認知症勉強会に行ってきました。
当事者の方も連れてこられているご家族の方もおられ、
皆様の日々の苦労がしみじみと伝わってくるのと同時に、前向きな思いも強く感じ、あらためて介護家族の方から学ばせてもらったことも多々ありました。

何よりも、介護家族同士、話を聴いてもらう場があるということ。
心にため込んでいることを吐き出すことは大切ですね。
苛立ちや怒りを感じても、それは決して悪いことではなく、普通に出てくる感情

確かに、しんどいこと、つらいこと、悔しいこと、悲しいことなどの感情のほうが自他ともに目立つかもしれません。

でも、介護家族の皆様それぞれの心の中には、「花々の銀河」が咲き誇っているのだと、

そんなことを感じたひとときでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です