第63回ネットワーク委員会が開催されました

センター長の石川です。

2月16日 63回目となる「英田地区認知症ケアネットワーク推進委員会」が
時短ではありますが、開催されました。
コロナ禍であっても何かできることはないかと、
医師会、歯科医師会、薬剤師会、社協、地域代表の方が集まって協議しました。

ネットワーク委員会

今回は現状の情報共有が中心でしたが、
さすがに1年続くコロナとの闘い、自粛生活
心身ともに疲れが出てきている人たちが多くなってきていることを危惧する話が出ていました。
あらためて、様々な地域であった行事や取組みがいかに大事であったかが感じられます。

ネットワーク委員会

このような状況ですが、細々とでも地域の活動は継続中です。
24,26日には松前先生、川口先生にお願いしまして、
英田南、北両地域で出前講座をお願いしています。
コロナ禍でも、ネットワーク委員会は健在です。

 

次の記事

あれから一年