第6回シンポジウム開催されました!

センター長の石川です。

11月20日、英田地区認知症ケアネットワーク推進委員会第6回シンポジウム「認知症でも大丈夫!自分力とお助け力が広くつながるまちづくり みんなで延ばそう健康寿命!」が開催されました。

テーマは「ストップ!ザ 特殊詐欺!」と「見逃してませんか!脳梗塞のサイン!」の二本立てでした。

最初のテーマでは、大阪府河内警察署及び大阪府警本部生活安全指導班の警察官による寸劇と講演でした。女性警察官による寸劇はとても分かりやすく、笑いとともに、気を付けなければならないポイントをしっかりと伝えてくれました。

それにしてもこのお二人の名演、なかなかのものでした。

なお、この特殊詐欺の詳細写真と内容については、新たにブログに載せることにします。

第二部はネットワーク委員の皆様による講演です。

特にこれからの季節、気を付けなければならない「脳梗塞」についてです。

前日のネットワーク委員会でも、

当日の最終打ち合わせでも、委員の皆様は、めっちゃ熱がこもっていました。

特に川口先生の演技を楽しんでいる姿は良かったですね~

続いて西岡先生による質問コーナー

そして尾﨑先生による脳梗塞についての知識

最後は松前先生に口腔ケアの大切さについてお話ししていただきました。

今回は二部構成でしたが、中身は豊富。180名弱の参加者の皆様には楽しんでいただけた2時間ではなかったでしょうか。

この模様は、J・コム東大阪デイリーニュースにて、本日放送されます。

なお、アーバンケア島之内のブログでも、シンポジウムの様子が確認できます。

https://urban-shimanouchi.com/2019/11/21/%e3%82%b7%e3%83%b3%e3%83%9d%e3%82%b8%e3%82%a6%e3%83%a0%e9%96%8b%e5%82%ac%e3%81%97%e3%81%be%e3%81%97%e3%81%9f%ef%bc%81/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA