笑うことは不謹慎ではないのです

センター長の石川です

巣ごもりが続く中で、また岡江久美子さんが亡くなった衝撃と
ウイルスへの恐怖の中
皆様もストレスが溜まることと思います。

でもこんな時こそ笑うことは大切です。
ストレス解消のためにも、免疫力を上げるためにも。

しかし、多くの人が亡くなっているのに不謹慎とも思われるかもしれません。
でもこんな時だからこそ笑いを忘れてはならないのです。

心に少しでも余裕の隙間を作らないと、長期戦のコロナ対策
自分の心はぎすぎすカサカサになってしまいます。
そうならないためにも、「笑う」ことは大切です。

正直、岡江久美子、感染した石田純一とも私とほぼ同年齢の人です。
ですので、私自身毎日毎日恐怖です。
だからこそ、何も考えず笑うこと。
それをしないと、心が持ちません。

ということで、関西人は笑ってしまうCMを。
(関東の人には鼻で笑われるかもしれませんが)
因みに、関西電気保安協会の回し者ではありません(笑)
   👇

https://www.youtube.com/watch?v=1hu0wUqBLWY

でも、ウイルス対策を大して考えず、大丈夫大丈夫と言って安易に出掛け
へらへら笑っているだけの人は、NO!ですよ。

 

屋外での散歩等もストレスを発散させますが、下記のように距離を取って行うようにしてください。

花々もしかめっ面

国立スポーツ科学センタースポーツ研究部作成

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です