目・鼻・口を触らない

センター長の石川です

今朝のラジオで、感染症対策として、
これまで言われていたと思うが、あまり徹底されてないのでと、
「目・鼻・口」に触らないことをしっかりと行うことと京都大学の先生が話されていました。
人間は結構顔を触りますからね。(1時間に23回も触るそうです)

目鼻口に触らない

福井新聞より

いわゆる体内への入り口になるようなところを触らないということですね。
私も目薬を差す前には手指消毒をします。

先生が言われていた感染予防法は、

・人が多い場所は必ずマスクをする。(マスクをしておけば、密な演劇・映画・スポーツ観戦可とも。但し、舞台の上に立つ人は、飛沫を拡散させない対処が必要)

・手洗い、消毒を必ず行う

・カラオケ、ワイワイ宴会は厳禁(カラオケ好きな人は当分つらい日が続きます)

・目・鼻・口に触らない

・換気をこまめにする。

それさえ出来ていたら、社会活動に制限はないとも言われていました。

目鼻口に触らない

東京医科大学より

要するにやるべきことをしっかりとやれば、過度な自粛は、様々な活動や経済を低下させるということでしょうか。
とは言っても、やはり人混みは心配ですね。

目鼻口に触らない

静岡新聞より

世の中心配事だらけですが、我慢しすぎると、そして心配し過ぎると、何もしないでいると、別の病気になってしまいます。

やはりうまくエンジョイする方法を見つけること。

ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

山は爽やか

次の記事

夜と霧