楠根中学ジュニアサポーター講座実施しました!

センター長の石川です。

ラグビーワールドカップもついに終わってしまいましたね。
ラグビーについてはまた後日に一杯書くとして、
今日は11月1日に行われた楠根中学ジュニアサポーター講座の報告です。

楠根中学ジュニアサポーター講座

 

これまで3回、生徒さんたちと話し合いながら作り上げてきた
ジュニアサポーター講座の本番です。
中学1年生全員が対象でした。

楠根中学ジュニアサポーター講座

話はもちろん、認知症の人への理解になりますが、
人権研修なので、思いやりの気持ちを育む授業の一環ともなっています。

楠根中学ジュニアサポーター講座

やはりみんなの前でやるとなると緊張します。

稲田包括支援センターの職員による演技
そして生徒さんたちも参加した演技を二回実施しました。

楠根中学ジュニアサポーター講座

演技中です

果たしてどこまで理解できたかは??ですね。
小学生と違って、中学生は反応が少なく、私も四苦八苦しました。
今後の課題として、また中学の先生とは振り返りを行いたいと思います。

楠根中学ジュニアサポーター講座

北野校長の熱意が感じられます。

この続きで11月23日には楠根地区の安心声掛けつながり訓練が実施されます。
はたして、生徒さんたちがどれだけ参加してくれるか、ちょっと楽しみですね。

楠根中学ジュニアサポーター講座

三名の生徒がインタビューを受けていました。

この模様は、J・コムにて11月4日のデイリーニュースで放送されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA