東大阪市ふれあい祭りの中での相談

5月12日は東大阪市のふれあい祭りでした。

午前のパレードに続き、メイン会場の花園ラグビー場前へ。

艮のふとん太鼓ですね

昨年は豪雨に襲われ、散々なお祭りでしたが、
今年は一変、暑い暑い快晴のお祭りとなりました。
この地域の名物、ふとん太鼓も、早々と居並びます。

各町会のふとん太鼓が並ぶと壮観ですね

暑い中、焼き鳥を頑張ってスタッフが焼いてくれています。
これ、暑いとなおさら大変なんですよね。
でもおかげで完売です。

人気の焼き鳥です

また、玉こんにゃくも、ルーキーの職員たちが、元気溌剌で呼び込みをし、売ってくれていました。
まるで、「元気溌剌オ〇ナ〇ンC」「ファイト一発!リ〇ビ〇ンD」みたいですね(笑)
何故かこれらの商品、CとかDとか付きます。

ルーキーたちも、とっくの昔にルーキーだった人も、頑張っています。

さて、各ブースをあいさつ回りする中で、
最近夫がもの忘れが多くてとても心配と、妻からの相談が。
隣りの夫も、ほんまに覚えてないんや、とちょっと不安げな様子。
この「自分は大丈夫かな?ほんまに認知症とちゃうやろか?」という不安
この不安は結構深刻なものなのですね。
その不安を支えること、あらためて大切なことだと思います。

頑張っている島之内のケアマネジャーさんの話も伺い、
頼りにされていること、ありがたいことですね!

ん~ ワールドカップラグビーのアピール、冴えないな~

しかし、今年がラグビーのワールドカップの年だというのに、
そのアピールは冴えません。
もっと大々的に五郎丸や大畑呼んでくるとか、
ポスターのNMB48呼んでくるくらいの大アピールすればいいのに。

ギャラが高いか(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です