本当の敵はウイルスと暑さです

センター長の石川です

年々、「これまで経験したことがない」ことが増えていきます。
それは気象であったり、ウイルスであったり、そして人の行動であったり
様々なことが、これまで経験したことがないことに、
今、私たちは直面しているといえます。

熱中症は一気に人の命を奪うので、
決して暑くても電気代節約で「我慢しま症」なんていう病気に罹らないように。

本当の敵はウイルス

神戸市作成のポスターより ただ今年は28度より低い方がいいですね。

コロナウイルス。
ここまでくると、いつ誰がどこでなってもおかしくない状況です。
それゆえか、過剰な「コロナ排斥症」や「コロナ誹謗中傷症」という
心が狭い病気になってしまう人も多くなってきました。

でも本当の敵はウイルスであり、異常気象です。

人を攻撃、排除するのは、ウイルスと同等の行為を行ってることなのです。

本当の敵はウイルス

大阪市 大学連携ポスタープロジェクトより

認知症の人の多くは、このウイルスと暑さの状況を認識することが難しくなってきています。
周囲の人たちの心遣いがとても大切になります。

でも認知症の人は、人を誹謗中傷するなんてことはしません。

認知症の人はその行動から困った人と見られがちです。
しかし本当に困った人たちは、人を排斥したり誹謗中傷する人たちなのです。

人を攻撃する行為は、コロナウイルスと同じ。
罹患していなくても、コロナウイルスと同類です。

本当の敵はウイルス

人を攻撃排除する行為は、コロナウイルスと同類です。

今回は辛らつな内容でしたが、次回はあたたかな話題にしますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です