書籍紹介「なぜ、認知症のある人とうまくかかわれないのか?」

センター長の石川です。

書籍紹介その2です。
今回は認知症専門医である石原哲郎著の「なぜ、認知症のある人とうまくかかわれないのか?」(本人の声から学ぶ実践メゾット)です。

これから認知症を勉強する人、
今認知症の人との関りで悩んでいる人、
そして認知症の人のことを理解してもらえない人など、
専門職も介護者も一般の方も、誰が読んでもわかりやすい本になっています。

書籍紹介

本人も、家族も、認知症の診断を受けることに伴うつらさに対して、より良い生活を送ってほしいという思いから書かれた本です。
認知症の当事者のお話しも入っています。

私のことをわかってね

主に書かれているのは以下の3点です。

・認知症という病とともに生きる人の人権

・認知症のある人と周囲の人との関係の重要性

・認知症についての正しい知識と情報

特に認知症の人の人権については、重要なところなので、是非とも読んでいただければと思います。

書籍紹介

同じ人としての視点を忘れずに

「なぜ、認知症のある人とうまくかかわれないのか?」石原哲郎著

中央法規出版 価格2,000円

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です