恐怖な数十秒

センター長の石川です

私はどうしても市内に買い物に行かなければならない場合は、
平日に休みを取り、それも午前中に出ることにしています。
山用具などを買うときは、実物を見なければ買えないからです。
平日の午前なら空いているので、行くならこの時しかありません。

目的のアウトドアショップは6階。

大概はエスカレータで、それも手すりを持たずに上がるのですが、
この日はエレベーター前は誰もおらず。
人もいないしこの方が早いと、来たエレベーターに乗りました。

恐怖な数十秒

ところがドアが閉まる瞬間、ワイワイ言いながら、4人の若い女性が乗り込んできたのです。
その上にギャーギャーと騒ぎます。

あー嫌だなと思っていましたが、ふと彼女たちを見ると、
4人ともノーマスクで騒いでいるではありませんか!

恐怖な数十秒

すぐに6階に着き、エレベーターから出ましたが、めっちゃ恐怖な数十秒の時間になりました。

彼女たちはコロナなんてへっちゃら、罹っても軽いし、感染させたって責任問われることないし~って言う感じでしょうか。

腹も立ちましたが、これが若者感覚なのか?
エレベーターに乗ってしまった自分が浅はかだと思いました。
次の階で降りるという手もあったのですが、上がりだしたエレベーター、即にボタンに手が行きませんでした。

恐怖な数十秒

出来ることなら階段で上がり下がりしたいのですが(運動にもなる)、商業施設は階段がどこにあるのかわかりません。
この後、手指消毒しまくりでした。(常に携帯用を持っているので)

もう二度とエレベーターには乗りません。
そうです。エレベーターの中は「三密」ですから、皆さんもお気をつけて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

山は爽やか