使命感

センター長の石川です。

最近立て続けに、学生さんの投稿に「頑張ってるな~!」と感心させられる投稿を見つけました。

いずれも朝日新聞「声」欄、7月26,27日の分です。

コロナ禍で大変な状況

最近の罹患者は若者が圧倒的に多く、実のところ高齢者の端くれの私は、
自由奔放過ぎてコロナなんかどこ吹く風みたいな若者がいるとやはり距離を置いてしまいます。

ただこの投稿のように使命感に燃えた若者がいることも素敵だなと思います。

使命感

朝日新聞「声」欄 7月26日

「たかがスーパーのレジバイト」ではなく、私たちの生活に必要不可欠な役割を担ってくれている若者なのです。
「地域の人々の生活を支えているんだという使命感」
私たちケアの仕事も同じですね。
その使命感に誇りを持つことです。

使命感

昨日と同じ虹です。レインボーではなく、レイン棒ですね。

そして、昨日のブログにも載せた投稿。
コロナ禍で、ともすれば人と人の繋がりが希薄になって行きます。
そのような中でも創意工夫をしてコミュニケーションを深めようとする姿があります。

使命感

朝日新聞「声」欄7月27日

多くの制限が生じている現状。
単にやれないできないだけでなく、
このような状況だからこそ創意工夫をして人との繋がりを深めていこうという姿勢が必要だと思います。

それこそが、「介護とは、自分の未来を創ること」に繋がるのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です