介護とは、自分の未来を創ること

「介護とは、自分の未来を創ること」

センター長の石川です。

何気なくポスターに書かれているこの言葉
でも、立ち止まってしっかりと考えてみてください。

介護とは、自分の未来を創ること

ラグビー日本代表姫野選手です。熱いプレー、熱い仕事は心を刺激します。

自分の未来を創る?
「創る」は、創造するということですね。

つまり、新しいものを生み出すということです。

自分の未来を生み出す、創り出すということになります。

介護の仕事は、自分の未来に新しいものを生み出していくもの。
自分の人生を豊かにするものと言うことなのです。
自分が介護を受ける年齢になった時にもかかわることですね。

人を支え、そして支えられる関係の中
あなたには素晴らしい人間になる要素が
この仕事には一杯あるからなのです。

そのことに気が付くか?

介護とは、自分の未来を創ること

昨日撮った虹です。元気を与えてくれました。

ところが、人のせいにしたり、文句ばっかり言っていては
気づきも創造力は生まれないし、
自分のたった一度しかない人生に対しても失礼ですね。
ネガティブな言葉はネガティブな人生しか生み出しません。

介護とは、自分の未来を創ること

逆境でも創意工夫している人ですね。後日また取り上げます。朝日新聞「声」より

 

たった一度しかない人生ならば、
「想像力と創造力」に富んだ人生を送りましょう!
でないと、あなたの人生がもったいない!

人間いくつになってもそれは可能であり、
介護の仕事は、「想像力と創造力に富んだ仕事」であることに気付く事。

つまりあなたの人生の未来を創る仕事なのです。

介護とは、自分の未来を創ること” に対して4件のコメントがあります。

  1. 大橋 恵 より:

    はじめまして。ズバリで共感します。今は8月末に障害の相談支援員初任者研修と10月のケアマネ試験を確実に取り、介護事務所絶対に作ります。ありがとうございます

    1. ninchisho-yui より:

      大橋様、ありがとうございます。
      コロナで大変な時期ですが、研修に試験に頑張ってください!
      自分の未来を切り開いていってくださいね!

  2. まさきまん より:

    こういう風に書いて頂くと
    言葉を考えた甲斐があります。

    ありがとうございます。

    1. ninchisho-yui より:

      まさきまんさんありがとうございます。
      あらためてポスターを見ますと、下段にまさきまんさんの名前がありました。
      勝手に載せてしまい申し訳ありません。
      しかし、素晴らしい言葉ですね。
      思わず皆さんに知ってもらおうと思い載せました。
      ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

光秀も水没する

次の記事

使命感