一歩一会(ディスカバリーの散歩旅)

 

2月9日
ティータイム勉強会です!

申込みはお急ぎください!

現在60名強の申し込みがありますが、まだまだ大丈夫です!
でも、お申し込みはお急ぎください!
皆さん、楽しく美味しく学びましょう!

さて、ふと気が付いてみると、
すぐ近くに、いかに知らない場所、知らない人が多いかということがわかります。
例えば、いつも乗っている電車の通過する駅
降りたことも歩いたところもないところ。

今まで降りたこともない駅に降りるとワクワク!
或いはいつも通る街なのに、車だとわからない景色

車ではわからない景色が歩いてみると、思わぬ発見があります。

隣の街だって、もしかしたら行ったこともないかもしれない。
「見えているのだけど、見ていない。」
そんな身近な行ったこともない場所に行ってみようかなと思いました。

「用もないのに」と思われるかもしれません。
そうではなくて、「ディスカバリー」そのものが用なのです。
少し範囲を広げたら、まだ行ったことのない、街、村、海、そして山がいかに多いことか!
それぞれの場所で出会う人、動植物、建物、景色

商店街のお店もパラダイスです

まだ行ったことも会ったこともない純喫茶やお店やそのマスター
まだ見届けていない昭和やそれ以前の情景
そう、歩けば、そこにひとつ一つ発見があり、出会いがあります。
一歩一会
意外と知らない身近なところへのちょっとした冒険、楽しんでます。
もちろん、遠征もするけれど。

ちょっとわかりにくい所にありながら、
来客が絶えない東梅田の「サンシャイン」

お店は古いけど、ペイペイ使えます!

めっちゃ昭和な入口

このようなディスプレイのお店、少なくなりました。

ママと呼ばれているマスターの心遣いと、美味しいホットケーキに出会った
一歩一会でした。

ホットなケーキは、バターがすぐに滑り落ちました。

一歩一会の、ディスカバリーの散歩旅はまだまだ続きます。

(一歩一会:槇原敬之の歌より拝借しました)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です