ネオワイズ彗星撮影する

センター長の石川です。

ずっとお天気が悪く、撮影できないままでいたネオワイズ彗星を
なんと大阪の空で撮影できました。

ネオワイズ彗星を撮影
もっとも、天気が良かったわけではなく、雲の隙間に見えるかな?
でも大阪の空では無理かな?と思っていました。
肉眼ではさすがに見えず、望遠レンズでこれかな?というのを撮影したら
見事に尾っぽのあるネオワイズ彗星を写すことが出来ました。
尾っぽがあるのって、やっぱり写しごたえがあります。

ネオワイズ彗星を撮影
でも本当はもっと天気が良くて、空気が澄んだ所ならば、
さらにきれいに写せるのですけどね。
まだ梅雨明けしませんが、もうしばらくは見れそうなので、
お天気の良い日に、北西の空、北斗七星の下の方を双眼鏡で見て探してください。

ネオワイズ彗星を撮影

次にこの彗星がやってくるのは、5000年後とも6000年後とも言われています。
はたして地球があるのかどうかもわかりません(苦笑)
ですから、今のうちに見に行かれたらどうでしょうか。
北西の方向にあまり明かりがない、見渡せる場所、午後8時頃が見ごろかなと。

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です