サービスの状況についてとお願い ~つらい日々が続きますが…~

センター長の石川です。

緊急事態宣言が発令されてから3日が経ちましたが、介護施設におけるサービスについては、吉村大阪府知事が2週間ほど様子を見てから判断するということでしたので、これまで通り実施しております。

なお、関西知事会議でも宣言されていましたが、自分の地域にとどまり、他の府県へ行かない、来ないこととされています。
一人暮らしの親が心配のため他地域から来られるご家族の方もおられます。
そのお気持ちは重々にご理解できますが、万が一にもその家族の方よりご本人に感染した場合、その方がデイサービスに来られることにより、クラスターが発生してしまうという危険を伴います。
このまま介護サービスを続けていただくためにも慎重な行動をよろしくお願いいたします。

また普段同居されておられるご家族様におかれましても、自分の体調不良はご利用者様の体調不良と思っていただき、デイサービス等の利用を控えていただければ幸いです。

入所系施設においては、2月中旬よりご家族様であっても面会禁止となっております。
ご家族様にとっても、ご本人にとっても、それはつらいつらい状況が続いているといえます。そしてこの状況は恐らくさらに1か月以上続くかもしれません。

皆様が大変つらい状況におられること、大変心苦しく思いますが、とにかく今は耐えしのぐしか方法がありません。

今は試練の時、マツコ鬼になった気持ちで、コロナウイルスを寄せ付けないように、
皆様一致団結して頑張りましょう!

サービスの状況とお願い

コロナ野郎は一致団結して寄せ付けないぞ!

よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です