コロナ対策実施中です。認知症の人には笑顔を。

センター長の石川です。

前回のブログでも掲載しましたが、当法人ではコロナウィルス対策を2月から実施しております。

ご入居者様の健康を守らなければならないため、入居棟へのご来客はご家族様であっても全てお断りしております。なお、緊急で入らなければならない場合は、協議の上、検温、消毒、マスク等の対応をしていただいて時間制限の中で入室していただいてます。

職員も、出勤前に自宅で検温し、施設に入る前にもう一度検温し、手洗い消毒してからの入室となります。

デイ利用者並びにショート利用者も、自宅で検温、施設で検温した上で(37℃をラインとしています)、そして消毒、うがいの上、利用していただく体制を取っています。

さらに全館において、2時間おきにしっかりと換気を行っています。
また、手すり、ノブなどの消毒も、換気に合わせて実施しています。

また、人が多く集まる行事に関しては、現在のところ全て延期、中止させていただいておりますのでご了承ください。
まずは、手洗い! しっかりと行ってください!

コロナ対策実施中

SARAYAさんより引用

それでも目に見えないウィルスはどこから襲ってくるかわかりません。
しかし、あまりピリピリしすぎると笑顔がなくなってしまいますので、
ご利用者様にはいつものように明るい笑顔で接します。

不安や苛立ちでピリピリしても、何の解決にもなりません。
むしろ社会情勢をもっと暗くしてしまうだけです。
今こそワンチームになって、この困難を乗り越えていきましょう!

新型コロナ対策

ワンチームになって、コロナに打ち勝ちましょう!

なお、認知症の人は、周囲の人の不安には敏感です。不安が不安を拡大して、不安定な状態になられるかもしれません。
私たちの衛生対策も本人には理解できず、ストレスを感じることになるかもしれません。
出来る範囲でいい衛生対策と、笑顔を見せていただければと思います。

次回は星の話の続きと、次亜塩素酸ナトリウムを使った消毒方法について紹介します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です