キセキの?「安心声掛けつながり訓練」実施!

6月15日(土)
第5回英田北校区「安心声掛けつながり訓練」が実施されました。
この日は前日より、風雨きつく警報も出るかもしれないという気象情報で、開催も怪しまれるくらいの状況でした。雨天実施に備えて、室内実施も含めて、色々プランニングしました。

ところが、どんよりと曇ってはいるものの、なんと大雨どころか、天気は持ちそうな雰囲気。
無事に無事に開始となりました。

英田地区認知症ケアネットワーク推進委員の皆様や、各町会長、民生委員長、英田北小学校校長などのご参加もありました。

そして、野田市長のご挨拶を頂いき、良い事例悪い事例の芝居を見ていただいた後、天候が悪化する前に訓練を始めようと、急ぎ各地区へ捜索に出ました。

色々な地区で実施しています

今回は8名の地域住民の方が認知症役を演じていただきました。
こうして演じることで、認知症の人の思いがよく分かったと、あとで皆さん答えられていました。

認知症役の地域の方に一生懸命声を掛ける参加者です。

さらに今回は認知症役で英田北小学校の先生も参加され、北小に通う子供たちが先生を捜索するというグループも。

さあ、頑張って声掛けだ!

先生、なかなかの演技派です

参加者の半数以上が初めての体験だったという訓練、最後はカレーパーティで締めくくりました。

参加の子どもたちはカレーが大好きです。

それにしても時間がたつにつれて晴れ間が広がり、天気予報ではあれだけ「荒れた天気」と言われていただけに、まさしく、キセキのような天気でした。

声掛けはやはり緊張するね

優しそうな人で声掛け頑張れる

取敢えずの報告でした。

マンションの谷間でも

先生を囲んで。みんな頑張りました!

今回の訓練の様子は、17日17時からのJ.COM「デイリーニュース」の中で放送されます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です