エビフライを食べに行こう!

在宅で認知症の人をケアするということは、今更私が言うまでもなく、かなりつらくしんどいものと言えます。弱音、愚痴、文句が出て当然でしょう。
逆に一生懸命ケアをすることで、自分自身に対してのプライドを維持している方もおられます。
それぞれの介護家族にそれぞれの思いがあると言えますが、いずれにしても知らず知らずに疲労が蓄積されるでしょうし、自分自身の人生の時間を犠牲にすることにもなります。

例えば、認知症の夫を介護する妻。ケアすることが使命と思っていても、知らずのうちに心身の疲労は蓄積されています。
何よりも自分の人生の時間があっというまに消えていくのです。

時には自分が楽しむ時間があってもいいのです。

介護家族の方にお勧めするのは、「自分の人生の時間も楽しんでください!」ということです。
時々介護を忘れて自分の人生の時間を楽しむのは何ら悪ではないし、むしろその方がケアに余裕が持てるようになるのです。

さて、出掛けるには、ちょっとそこまでではなくて、思い切って旅行に出ましょう。遠くまで行くのです。

「美味しいエビフライを食べに行こう!」みたいな軽いノリでいいのです。

でも介護が必要な人を置いてはいけないですよね。
そんな時、アーバンケアにはショートステイがあります。
サービスをどんどん活用してください!

さて、私がお気に入りのエビフライが美味しいお店があります。
ちょっと遠いですよ。三重県鳥羽市の「丸栄」という食堂。

芸能人も多数来られているような

ここのエビフライは丸型ではなく開いたもの。ぷりぷりのエビです! 海鮮丼も人気のようです。遠いと言っても近鉄特急に乗れば案外と近いかもですね。

介護家族の方だけでなく、ケアの現場で働く人たちも思い切って行ってみましょう。
気分転換しましょう!
ちなみにこの近くにはミキモト真珠館、鳥羽水族館などもありますよ。

私がお気に入りの波切港、大王埼灯台、安乗埼灯台、志摩には少し距離がありますが、紹介はまたいずれ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA