お困りごとは相談支援センター結まで!

センター長の石川です。

コロナが落ち着くどころか、空気感染するのではないかという報告もあり、さらに検査数が増えたので、陽性者数が増えるのは当たり前の数字と言われます。
でもそれって、それだけ市中に多くの陽性者がいるということですよね。
さらにこの長々と続く豪雨を伴う梅雨。どうしても気分は湿りがちになります。

お困りごとは相談支援センター結まで!

たそがれる

認知症の人自身もこの気候は気持ちを不安定にさせますね。
それは介護者も同じです。
それでなくても日々のケアの中でイライラが募るので、
つい怒鳴ってしまったり、或いは気分がいつも以上に落ち込んでしまうことが増えてきます。
現に介護者の気持ちがすぐれないという相談が出てきています。

認知症相談支援・研修センター 結へのお問い合わせはこちら

気持ちがイラついたり、ちょっと気分がすぐれないときは
いつでも電話をください。

介護者の方が倒れたら、認知症の人も心が倒れます。

「転ばぬ先の認知症相談支援センター結」

お困りごとは相談支援センター結まで!

転んだら、骨折しますよ!

「心が濡れないように、認知症相談支援センター結の傘」

お困りごとは相談支援センター結まで!

心に降る雨にずぶぬれにならないように!

些細な愚痴でもいいので、溜め込むよりは聞いてもらって吐き出しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

人生の卒業式