あなたはどちらの天秤ばかりに乗りますか?

センター長の石川です

厳しい寒さと、恐怖のコロナウイルスという状況に耐えていかなければならない現状ですが、
だからこそ、助けあわなければならない時なのですよね。

人のことをどうのこうのと文句言っている時ではないです。
それは時間の無駄どころか、自分が駄目な人間だと証明してしまうことにもなります。
それでは人生あまりにももったいない。

先輩だろうと後輩だろうと
上司だろうと部下だろうと
困っている時には助けあうこと。

天秤ばかり

東大阪の空

コロナウイルスはまさしく人の心を天秤にかけて、人の心をもてあそんでいます。
人を責めたり誹謗中傷することで自分を慰める秤に乗るのか
それとも助けあっていこうとする秤に乗るのか

コロナウイルスと言う天秤ばかりに
まさしく人は測られていると言えるかもしれません。

天秤ばかり

悩むことぼやきたいことは一杯あります。そのためふたつの心は葛藤します。でもそんな時は「良き」方向を選んだ方が後々絶対プラスになります。一度しかない人生ですから。

あなたはどちらの秤に乗りますか?

 

天秤ばかり

Fujifilm XFレンズギャラリーより 原雅彦氏撮影 fujinon XF56f1.2

寒さに耐えながら子ザルを守るこの写真に
コロナウイルス寒波から必死に利用者や患者を守ろうとする
介護職や医療職の姿が見えます。

壮絶ですが、勇敢です。