「桜は未来への希望のために散る」

センター長の石川です

毎年咲く桜を人々は楽しみにし
そしてその満開の華やかさを喜びます。
不思議なことに、桜には人々の心を朗らかにしてくれる効果があるようです。

桜は未来の希望のために散る

ところが今年は世界中の人々を恐怖に陥れるウィルスが
桜の季節の陽気さを奪っていきました。
その桜自体は人間界の騒動など関係なく、
いつものように満開になり、そして散り始めました。
ほんのひとときの華やかな姿の後にやってくる儚さ

桜は未来の希望のために散る

 しかし、今年は桜が散ることに深い意味を感じてしまいます。
「桜は未来への希望のために散る」
そう思うのです。
来年またこの華やかな満開の桜を見てほしい
そのためにも、今は偲び耐え、頑張ってほしい

桜は未来の希望のために散る

そういう意味で桜は散り、そして来年への希望を私たちに託していると言えます。
桜吹雪は、希望を持つための吹雪
来年はきっと桜を朗らかに見るぞ!
という思いを持って。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です