「安心して来てや」と、はっきり言える日が来るまで。

センター長の石川です。
法人各施設では、新型コロナウイルス感染症対策をしっかりと行っていることを示すステッカーを貼っています。

デイサービスやショートステイの方が、安心して来ていただけるように感染症対策を徹底しています。

「安心して来てや」と、はっきり言える日が来るまで。

しかし、ステッカーにある「安心して来てや」は本来お店のもので、
施設としては外部の方、そしてご家族と言えども現在は入館することはできません。

残念ながら、コロナの状況はますます悪化していると言えます。
辛い日々が続きます。
早く、堂々と「安心して来てや!」って言えるようになればいいですね。

熱中症予防に向けてさんとりーです

アーバンケアでは、こまめに消毒作業を行っています。

さて、都会ではなく、山に行けば人が少なくて、
マスクを外し、木々たちのフィトンジットの香りを深呼吸できます。
爽やかな風に猛暑も忘れさせてくれます。
そんな登山道の途中で見つけた案内標識が面白いですね。

「安心して来てや」と、はっきり言える日が来るまで。

はてさて、どう考えたらいいのかな?

右の案内標識と、左の案内標識の距離表示。

賤ヶ岳まで右の案内板は2.4キロ 左の案内板は2.5キロ
う~ん、なんで100メートル増えた?
この右と左の案内板の間に何があったんだ?

そして、余呉駅までの距離。
左の案内板は2キロ、右の案内板は1.6キロ
と言うことは、左の案内板と、右の案内板の間が400メートルっていうことですね(笑)

二歩で400メートル!
グリコみたいです(一粒300メートル!苦笑)

「安心して来てや」と、はっきり言える日が来るまで。

 

しかしながら涼しいといっても夏の山。
猛烈に汗をかき、脱水になりかけでした。

熱中症予防に向けてさんとりーです

厚労省HPより

皆さんもしっかりと水分を摂って、くれぐれも気をつけて下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です