「ポンポン山」って知ってますか?

センター長の石川です。
このお休みに、大阪府と京都府の府境にある「ポンポン山」に登ってきました。

かつてはアルプスをガンガンに走破していた身体は、ポンポンどころかポンコツになっており、三千メートル峰よりはるかに低い680メートルほどの山で、登山というよりハイキング的な山ですが、ポンコツの身体には登りがいがありました(苦笑)

道中あちこちで昨年の台風による倒木がおびただしく、登山道を塞いでいました。(今は切り開かれてますが)あらためて、すさまじい台風だったと実感します。

さて、関西の人には馴染のある「ポンポン山」という名称。なかなかユニークですね。

以前ほどポンポンいわなくなったそうですが、写真にある三角点から右に3歩行ったところ辺り、足踏みするとなんとなくポンポン音がするような、気がします(笑)

この山でタヌキを見かけたら、「ポンポコ山」になったかもしれません。
なんにしろおもしろい名前です。
国土地理院の地図にも通称の「ポンポン山」で明記されていますので、実質正式名称ですね。

頂上からは、あべのハルカスも見ることが出来ます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です