「チームオレンジ」近畿ブロック説明会がありました(1)

センター長の石川です。

以前このブログで取り上げました認知症サポーター活動促進「チームオレンジ」の、近畿ブロック説明会がありました。
近畿ブロックというだけに、かなり遠方からも来られている人も含めて、約300名の参加者で狭い会場は満員でした。
来場者の多くは行政関係者、社会福祉協議会、地域包括支援センター、地域支援推進員でしょうか。
いわゆるこの活動の原動力になると思われる人たちが、近畿各地から集まったと言えます。

最初に厚生労働省 認知症施策推進室 室長補佐 井上宏氏より「認知症施策の方向性と展開」について話があった後、「チームオレンジの運営について」全国キャラバンメイト連絡協議会事務局長 菅原弘子氏より説明がありました。その後に「チームオレンジ」立ち上げに向けてのグループワークを実施しました。

チームオレンジ

運営の手引きは説明会に参加するともらえます。

ということで、ここまでがこの説明会の概要ですね。
長くなってしまうので、その中身の詳細は次回にしますが、
要は、近隣チーム(チームオレンジ○○)による認知症になっても安心して暮らせる地域づくりに向けた実践活動ということになります。
(運営の手引きでは「実践躬行」という字が使われてましたが、スタンダードな字でないものは使わないほうが良いと思います。私は語学力がないので読めませんでした。)

なお、チームオレンジのメンバーになるには、サポーター講座を修了し、ステップアップ研修を受講することという取り決めがあります。

では、内容の詳細については次回に。

チームオレンジ説明会

阪神高速がビルの中を通っています。このビルで説明会がありました。(写真:pow)

チームオレンジ説明会

このビルのエレベーターからは、阪神高速が見下ろせます。

チームオレンジ説明会

5~7階は、阪神高速のトンネルです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA